僕は20歳の大学生です。 合コンで知り合ったセレブな女性から、支援を受けるようになりました。 そのおかげで、大学生活がとても楽なものになっているんです。 思わぬことからパトロン探しに成功しました。 パトロンとは僕の生活を保護してくれる、魅力たっぷりの存在なんです。  某私立大学に通っているのですが、学費だけは親が出してくれたのですが、生活費の方まで出すことが難しいということで自分がアルバイトをして生活費を出さなければいけなくなってしまっていたのです。 そのため、キャンパス生活をエンジョイするゆとりが全くありませんでした。  ある日、友人に誘われて合コンに出席。 相手はセレブなマダムたちだと言うのです。 息抜きにも丁度いいかなと思い、バイトが休みだったこともあり出席してみました。  セレブなマダムって雰囲気が全く違いますね。 合コンの費用も向こう持ちだったりして、こんなのあり?って驚かされました。 その中の1人、40代のとても綺麗なマダムと随分と仲良く話をさせてもらったのです。 碧葉さん、30代前半ぐらいに見えるような雰囲気。 こんな綺麗な奥さんを貰える旦那さんが、羨ましいなという気持ちにも。 個人的な連絡先交換にもなり、その合コンは終了しました。 食事するだけでお金  3日ぐらい経過してから、碧葉さんからの連絡がやってきました。 時間があったら、食事に付き合ってほしいと言うのです。 アルバイトに明け暮れる自分ですから、そのことを伝えてみたのですが、損失は私が保証するからと言うので待ち合わせしてみることに。 連れて行かれた先は、大学生の僕では出かけることができないお店でした。 その食事以降、碧葉さんは僕をしきりに食事に誘ってくれるようになっていきました。  ある日のことです。 生活の支援をしてもいいよって。 アルバイトを減らして、私と一緒の時間を多くしてくれたら、20万円の支払いをするなんて言い出しました。 最初は冗談だろうと思っていたのですが、先払いで現金を手渡されてしまったのです。 ひたすら驚愕するばかりでした。  まさか自分にパトロンが出来るなんて、想像すらしていませんでした。 パトロンとは、こんなにありがたい存在なのかって感じです。 偶発的ではあったけれど、知り合えて本当に良かったと思ってしまっています。 パトロンとは、まさに夢のような男女関係。 大学を卒業するまでは、確実に面倒を見るとも言ってもらえています。 ちなみに、やはり男女関係ですから、碧葉さんとは肉体を重ねる関係も作るようになってしまいました。 セレブな美魔女と大人のお付き合いも可能になり、ますます人生が充実したような気がします。 支援してくれる人 支援してくれる人
書き込みはまだありません。